宮城のニュース

<珈琲と○○>JR石巻駅前・レンタルギャラリー 1畳ほどの非日常 「ガラス越しの世界」イメージ

JR石巻駅前にオープンした個性的なギャラリー

 宮城県石巻市のJR石巻駅前に広さ1畳ほどのレンタルギャラリー「珈琲(コーヒー)と○○(まるまる)」がオープンした。現在はブライダル関係の展示品が並び、通行人が足を止めてガラス越しに眺めている。運営する同市の浅野基さん(28)は「狭い空間の中にある非日常を感じてほしい」と、活用を呼び掛けている。

 ギャラリーは、コーヒーを片手に新しい世界をのぞき込む姿をイメージし、4月に開設した。駅改札口を出て約70メートルの場所にあり、不動産情報を提供していた建物の一部を転用した。
 開催中の企画は、個性的な結婚式をプロデュースする「石巻ウエディング」代表の豊島栄美さん(33)が出展。着物の生地を使った祝儀袋や雄勝石のお香立てのプチギフトが並ぶ。
 豊島さんが週3日ほど店頭に立ち、結婚式の相談にも乗っている。「実際の結婚式で使ったグッズも展示している。ウエディングに触れる機会が少しでも増えたらうれしい」と豊島さんは話す。
 ギャラリーを考案した浅野さんは、同市中央の交流拠点「COMMON−SHIP(コモンシップ)橋通り」にあるシェアキッチンのオーナー。コモンシップの活動を発信する場としての利用も模索している。浅野さんは「駅から市街地に人を呼び込めるような展示にしたい」と語る。
 石巻ウエディングの展示は今月末まで。連絡先は豊島さん090(6850)0171。ギャラリーの利用料は1週間7000円、1カ月2万円など。連絡先は浅野さん080(2618)0462。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月02日土曜日


先頭に戻る