宮城のニュース

<ベガルタ>先手必勝 湘南戦で約1カ月前の再来なるか

 先手必勝。仙台イレブンが湘南戦で約1カ月前の再来を狙う。アウェーで対戦した5月6日のリーグ戦は前半に攻勢を仕掛けて3−1で快勝。開始早々の3分に先制ゴールを決めた野津田は「相手はホームで負けたので、最初から強い気持ちを持って臨むと思う」と警戒しつつ、「自分たちが逆に仕掛けて上回りたい」と真っ向勝負を挑む。
 前回はけがで欠場した阿部も「映像などで湘南のイメージはしている。試合が楽しみ」と意欲的だ。リーグ戦9試合ぶりに復帰した5月20日の鹿島戦では、無得点ながら切れのある動きで勝利に貢献。「仙台のペースで主導権を握って戦いたい」と復帰初ゴールへ意気込む。


2018年06月02日土曜日


先頭に戻る