宮城のニュース

<楽天>ヤクルトに競り負け3連敗

東北楽天―ヤクルト 7回ヤクルト2死満塁、青木(左)に中前へ2点適時打を打たれ天を仰ぐ東北楽天3番手の高梨=楽天生命パーク宮城

 東北楽天−ヤクルト1回戦(ヤクルト1勝、18時、楽天生命パーク宮城、22,358人)
ヤクルト010000220=5
東北楽天010000010=2
(勝)ブキャナン10試合5勝3敗
(S)石山23試合1勝7S
(敗)辛島9試合3勝4敗
(本)田中4号(1)(秋吉)=8回

 東北楽天は競り負けて3連敗。先発辛島は七回途中3失点で4敗目を喫した。二回に荒木に先制打を許し、七回1死から連打で一、三塁とされ降板。この後、2死満塁から3番手高梨が青木の適時打で2点を勝ち越された。
 打線は0−1の二回、内田の適時打で同点。1−5の八回は田中の左越えソロが出たが、四回1死二、三塁、六回2死満塁を生かせなかった。
 ヤクルトは3連勝。先発ブキャナンは7回1失点で5勝目。

☆イヌワシろっかーるーむ

<内田靖人内野手(0−1の二回1死一、三塁、右前への同点打)>
 「思った通りに右方向を意識して打てた。最近低めをうまく打てていなかったので良かった」

<森雄大投手(九回に今季初登板し1回無失点)>
 「緊張したが、無失点に終わって良かった。直球が高かったので、もっと低いゾーンに投げていきたい」


2018年06月02日土曜日


先頭に戻る