広域のニュース

<羽生結弦>国民栄誉賞 東北各県の市民も賛辞

フリーの演技を追え快心の表情を見せる羽生結弦選手=2月17日、韓国・江陵

 「素晴らしい」「被災地の希望だ」。国民栄誉賞が授与される羽生結弦選手に、東北の市民から称賛の声が上がった。

◎競技者増えれば

 世界の第一線で活躍し続ける若い選手の実績が評価された。大変立派なことで喜ばしい。けがを乗り越えて連覇を果たした平昌冬季五輪で、高い技術力だけでなく強い精神力を垣間見た。受賞を機に、フィギュアスケートの競技人口の増加などにつながってくれたら良い。今後はさらなる活躍とともに、自身を超える選手の育成にも期待したい。(青森市 村上俊一さん 無職 71歳)

◎年齢は関係ない

 テレビで受賞を知り、素晴らしいことだと思った。若すぎるとの声もあるようだが、大きなけがを克服して平昌大会で金メダルを勝ち取った活躍ぶりを見れば年齢は関係ない。普段は優しげな雰囲気だが、リンクに上がると厳しい表情で切れのある演技を見せてくれるのが羽生選手の魅力。受賞を弾みに3回目のオリンピック金メダルも期待したい。(奥州市 牧野祐平さん 公務員 42歳)

◎被災地の希望に

 五輪連覇も国民栄誉賞も自分では想像がつかないほどすごい。同じ宮城県出身としてうれしい。東日本大震災当時、羽生選手は仙台市内で被災して練習ができなかったと聞いた。自分も仙台にいて、石巻に戻るのに1週間以上かかった。平昌五輪でけがを乗り越えて金メダルを取った時はテンションが上がった。羽生選手の活躍は被災地の希望だ。(石巻市 鈴木元(げん)さん 土木作業員 28歳)

◎風化を防ぐ存在

 平昌で再びオリンピックの頂点に立ち、そのインタビューでも今後の目標や自分の意志を堂々と話す姿に感銘を受けた。震災復興へ貢献したいとずっと言い続けていたことが印象的。風化が心配される中で呼び掛け続けた羽生選手の存在は再生を考える上でも大きい。国民栄誉賞の受賞はすごいなと思う。次のオリンピックでの活躍も楽しみだ。(秋田市 斎藤あすかさん 大学3年 20歳)

◎謙虚な姿勢発信

 羽生選手は人柄が素晴らしく、以前から大好きなので本当にうれしい。特に東日本大震災の被災地を気に掛ける姿に好印象を持っている。自分のことばかりでなく、周囲を気遣う姿から、日本人の美徳でもある謙虚さを世界に発信できる存在だと思った。五輪3連覇を目指してほしいが、まずは自分の体を第一に考えて活躍してほしい。(山形市 鎌田頌子(のぶこ)さん 主婦 76歳)

◎思いやりが魅力

 受賞は、同じ東北人として誇らしい。けがを乗り越えての金メダル獲得に感動した。被災地の復興を考えて寄付をしたり、ファンからの声援に常に笑顔で応えたり、彼の行動の一つ一つから思いやりが伝わってくる。そこが彼の大きな魅力だと思う。周囲の期待を気にしすぎることなく、羽生君らしく、これからも頑張ってほしい。(郡山市 渡辺亜弥美さん 会社員 37歳)


2018年06月02日土曜日


先頭に戻る