宮城のニュース

ハイキング中の男性救助

 2日午後0時45分ごろ、仙台市太白区秋保町の「ふるさと緑の道」で、ハイキングをしていた青葉区の無職男性(73)から道に迷ったと110番があった。約1時間半後、山岳遭難救助隊員が男性を救助した。
 仙台南署によると、男性は同日午前10時半ごろ、一人で現地に入った。県警の防災ヘリが午後2時10分ごろ、遊歩道入り口から約1キロ離れた場所にいる男性を発見し、救助隊員が遊歩道まで誘導した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月03日日曜日


先頭に戻る