宮城のニュース

<楽天>ヤクルトに競り負ける 今季最多借金16

8回東北楽天1死、空振り三振に倒れ、さえない表情のペゲーロ。捕手中村=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は終盤に競り負け、借金が今季ワーストタイの16となった。
 先発則本は2−2の八回、坂口に勝ち越しの適時二塁打を許した。8回を4安打3失点、自己最多タイの13三振を奪う力投も実らず5敗目。打線は0−2の五回、田中の2点二塁打で同点としたが、六回以降は得点機を築けなかった。
 ヤクルトの先発由規は五回途中2失点で降板。2番手カラシティーが七回まで無失点で3勝目を挙げた。

 東北楽天−ヤクルト2回戦(ヤクルト2勝、14時、楽天生命パーク宮城、25,920人)
ヤクルト002000010=3
東北楽天000020000=2
(勝)カラシティー15試合3勝3S
(S)石山24試合1勝8S
(敗)則本10試合4勝5敗
(本)荒木3号(2)(則本)=3回

☆梨田の話ダ
<点を取らないと>
 「まずは点を取らないといけない。打線をちゃんとさせなければいけない」(交流戦はこれまで4戦全敗。3日の試合での連敗脱出を期して)


2018年06月03日日曜日


先頭に戻る