宮城のニュース

<宮城県高校総体>加納(仙台育英)が初優勝 エアライフル女子個人60発

女子エアライフル個人60発を制した加納

 第67回宮城県高校総合体育大会は2日、主会期が3日間の日程で開幕した。

◎冬場の練習で体の軸安定

 女子エアライフル個人60発は加納(仙台育英)が初の頂点に立った。「優勝を狙っていたのでうれしい。全国に向けて弾みがついた」と喜んだ。
 競技は10メートル先の的に向け、立った姿勢で60発撃って合計点を競う。冬場は座った状態で引き金を引く練習を繰り返して体の軸が安定した。合計点は男女8人中トップだった。
 昨年はインターハイ、国体にビームライフルで出場した。国体後は将来の五輪出場を目指し本格的にエアライフルの経験を積んでいる。「勢いに乗って明日(3日)のビームも個人、団体で優勝する」と活躍を誓った。


2018年06月03日日曜日


先頭に戻る