山形のニュース

本を囲んで深まる交流 Book!Book!Okitama 山形・川西、米沢 今月3イベント

 山形県川西町と米沢市で6〜7月、本にまつわる三つのイベントが相次いで開かれる。町内で毎年開かれる一箱古本市などの催し「Book! Book! Okitama」(BBO)の最終年を記念した企画。文筆家甲斐(かい)みのりさんと装丁家桂川潤さんを招き、本を囲みながら交流を深める。
 6月9日午後4時からは米沢市の「うふcafe」で「パンとお菓子があれば。」と題したイベントがある。甲斐さんが参加者と特製コッペパンを食べながら、著書『地元パン手帖(てちょう)』の取材で出合ったパンの思い出などを語る。定員30人で、参加費はワンドリンク付き2500円。
 23日午後7時からは川西町のフレンドリープラザでトークイベント「『漱石本』とブックデザイン」を開催。桂川さんが、美しい装丁の多さで知られる夏目漱石の本について語り、本作りのワークショップをする。定員30人。BBO特製トートバッグ付きで1800円。
 16日〜7月1日は桂川さんが装丁を手掛けた児童書や写真集、小説など約100冊がフレンドリープラザのギャラリーに飾られる。入場無料。
 連絡先はフレンドリープラザ0238(46)3311。


関連ページ: 山形 社会

2018年06月03日日曜日


先頭に戻る