山形のニュース

闇に浮かぶ白糸の滝 山形・戸沢

LEDに照らされた白糸の滝

 山形県戸沢村の最上峡で随一の名勝とされる「白糸の滝」のライトアップが始まった。最上川を挟む対岸から発光ダイオード(LED)の光に照らされ、幻想的な雰囲気を漂わせた。
 滝は落差約120メートル。最上川舟下りの終点近くにあり、「日本の滝百選」に選ばれている。日中だけでなく夜間にも観光客に滝を楽しんでもらおうと、村が今回初めて実施した。
 初回のライトアップは5月31日にあった。毎週金曜と土曜、祝日の前日などに日没から午後10時まで実施される。


関連ページ: 山形 社会

2018年06月03日日曜日


先頭に戻る