宮城のニュース

<岩沼市長選>菊地氏が無投票再選 初の連続無投票

菊地啓夫氏

 任期満了に伴う宮城県岩沼市長選は3日告示され、無所属現職の菊地啓夫氏(65)=自民・公明推薦=のほかに立候補の届け出がなく、菊地氏が無投票で再選を果たした。前回2014年に続く無投票で、連続無投票は1971年の市制施行以来、初めて。
 菊地氏は東日本大震災からの復興の総仕上げを図る決意を強調。急速に進む少子高齢化への対策も急務だとして、小中学校の教育環境の向上や、高齢者の生活支援策の拡充などを公約に掲げた。
 再選が決まり、菊地氏は岩沼市内の事務所で「復興は道半ば。加速させ、被災者の心の復興を図る」と抱負を述べた。
 2日現在の有権者は3万6565人。
 
◇岩沼市長選当選者
 菊地 啓夫(きくちひろお) 65 無現 (2) 

市長(副市長、総務部長)岩沼市、東北学院大=(自)(公)
 


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年06月04日月曜日


先頭に戻る