宮城のニュース

<楽天>美馬「力み過ぎずに投げられた」

東北楽天―ヤクルト 東北楽天先発の美馬

 東北楽天の先発美馬は今季先発7試合目で初めて三回までの序盤を無得点に抑え、6回2失点(自責点1)と好投した。
 一回1死一塁は坂口を二ゴロ併殺打に打ち取ってしのぐと、二、三回は三者凡退。四回に味方の失策に始まるピンチから2点を失ったが、五回2死一、三塁と六回2死一、二塁でも変化球を丁寧に投げ、乗り切った。
 球種の調子を見極めての粘りの投球。「直球が良くない分、(スライダーなどの)変化球を多く使った。力み過ぎずに投げられた」と納得していた。


2018年06月04日月曜日


先頭に戻る