宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>井上、チーム救う同点弾

 井上の豪快な一撃がチームを救った。1点を追う後半22分、ドリブル突破から右足で同点ゴール。「追い付き、追い越すつもりで戦った」と言う。FWとしての責任を果たした。
 思い切りの良さがプレーに表れた。この場面、市瀬のスルーパスに反応し、相手DFラインの裏のスペースに迷わず飛び出した。「相手GKと1対1だったので思い切り足を振り抜いた」と振り返る。今季2点目はチームトップ。「最近は相手の裏を取れるようになってきた」。手応えをつかみ、後半戦に臨む。


2018年06月04日月曜日


先頭に戻る