宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>最下位とドロー 6戦連続勝ちなし

マイナビ仙台(6) 1/0−0/1 日体大フィールズ横浜(2)
            1−1
▽得点者【マ】井上【日】嶋田(PK)
▽観衆 864人

 仙台は決勝点を奪えず、6戦連続勝ちなし。後半18分にPKで先制点を奪われた4分後、市瀬のパスを受けた井上が右足で決めて同点。その後、引いて守る相手を攻め立てたが、ラストパスやシュートの精度を欠いて、あと1点が遠かった。

<決定機決めないと/仙台・越後和男監督の話>
 ホームで下位との勝ち点差を広げないといけなかった。決定機を決めないとリーグ後半戦につながらない。パスの走りも良くなく、ボールを保持しているときに相手に少し寄せられた。

<MF安本紗和子(前節に通算150試合出場。試合前に家族がサプライズで祝福)>
「来ると思わなかったので驚いた。うれしかった。(試合では)前向きに1点を取り返せすことはできたが、追加点を奪えなかったのは課題」

<DF市瀬菜々(井上の同点弾をアシスト。4日から日本代表のニュージーランド遠征に参加)>
「井上はスピードがあるので、オフサイドにならないタイミングでパスを出した。日本代表では後方から落ち着いたビルドアップをしたい」


2018年06月04日月曜日


先頭に戻る