宮城のニュース

<ベガルタ>古林、久々の先発に意欲

古林将太選手

 古林に久々の好機が巡ってきそうだ。紅白戦では2回とも主力組の右ウイングバックでプレー。先発すれば4月18日のルヴァン杯新潟戦以来となる。開幕から先発を担ったが、けがで離脱して以降は出場機会が限られている。「チームの層が厚くなるように出たら頑張る」と意気込む。
 群馬には2011年、湘南から期限付き移籍で所属。小林、松下の両MFらと一緒にプレーした。「楽しみだけど、意識せずに戦う。容赦なくやりたい」。9日にはルヴァン杯プレーオフ第2戦の湘南戦が控える。結果を残し、次の古巣対決を目指す。


2018年06月06日水曜日


先頭に戻る