宮城のニュース

<楽天>茂木、復調のきっかけつかむ一発

茂木栄五郎選手

 東北楽天の茂木が三回2死一塁で、巨人先発の山口俊から先制2ランを放った。1カ月ぶりの3号が貴重な決勝打となり「もっと長く感じた。1点は入るだろうと思ったが、本塁打になって良かった」と振り返った。
 一回は無死一塁で併殺に倒れただけに「何とかしたい」と気合十分だった。この試合前まで打率2割4分2厘と苦しんでいた。「タイミングが遅れている」と今江から指摘を受け、打撃フォームを微調整してきた。
 復調のきっかけをつかんだ一発にも「相手も簡単には打たせてくれない。自分の力で乗り越えたい」と浮かれることはなかった。


2018年06月06日水曜日


先頭に戻る