宮城のニュース

<楽天>交流戦初勝利、連敗5で止める

 東北楽天が交流戦初勝利。連敗を5で止めた。
 先発古川は球威のある直球を軸に5回を投げ8奪三振、1失点の力投でプロ初勝利を挙げた。六回からは4投手の継投で無失点にしのいだ。九回を締めたハーマンが4セーブ目。
 打線は三回、茂木の左中間への3号2ランで先制。八回は田中の右前適時打などで2点を加えた。
 巨人は3連敗。先発山口俊は5敗目を喫した。

巨人−東北楽天1回戦(東北楽天1勝、18時1分、東京ドーム、41,888人)
東北楽天002000020=4
巨  人000010000=1
(勝)古川2試合1勝1敗
(S)ハーマン20試合1勝1敗4S
(敗)山口俊10試合4勝5敗
(本)茂木3号(2)(山口俊)=3回

☆梨田の話ダ
<自信をつけて>
 「巨人戦で初勝利はうれしいだろう。次は六回、七回とイニングを伸ばし、自信をつけていってほしい」(5回1失点でプロ初勝利の古川に)

☆イヌワシろっかーるーむ
<嶋基宏捕手(プロ初勝利を挙げた先発古川を好リード)>
 「気持ちが入っていた。角度のある直球を投げられていた」


2018年06月06日水曜日


先頭に戻る