福島のニュース

<飯舘村長>自家用車で事故 過失傷害の疑いで書類送検

 福島署は5日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、福島県飯舘村佐須、菅野典雄村長(71)を書類送検した。
 送検容疑は1月20日午後7時半ごろ、福島市松山町の国道4号で乗用車を運転中、同市の少年(19)のオートバイに衝突し、少年と同乗の同市の少年(19)の胸などに大けがを負わせた疑い。菅野村長にけがはなかった。
 同署によると、現場は信号機のある交差点で、菅野村長が右折し、少年が直進してきた。菅野村長は公務を終え、自家用車で帰宅途中だったという。
 菅野村長は取材に「被害者の方々には直接おわびして誠意を尽くしてきた。検察の判断がどうなるか分からないが、真摯(しんし)に対応する」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2018年06月06日水曜日


先頭に戻る