宮城のニュース

仙台のビアガーデン 「映え」「時間無制限」「星空」女性や家族連れターゲットに

女性客らでにぎわう仙台三越のビアガーデン

 仙台市内の商業施設やホテルのビアガーデンで、女性や家族連れをターゲットにしたサービスが盛んになっている。写真共有アプリ「インスタグラム」を意識した料理や限定サービス、リゾート気分の演出などビアガーデンのイメージをリニューアルし、新たな客層の取り込みを図る。
 1日にオープンした仙台三越(青葉区)は、メニューに「インスタ映え」するパエリアやミニケーキをそろえた。女性や子どもに人気のパフェのコーナーも設け、各自が好みのフルーツなどを盛り付け、オリジナルの商品を作ることができる。7月7日からは「真夏のページェント」と題し、華やかなイルミネーションが会場を彩る。
 藤崎は第2、第4土曜の午後5時から女性限定で先着100人に生パイをプレゼント。今季からインターネットでの予約も可能になった。
 仙台サンプラザ(宮城野区)は8日から「女子会プラン」を提供する。女性2人から利用することができ、飲み放題・食べ放題の時間に制限はない。
 仙台パルコ2(青葉区)は南国リゾートをイメージした開放的な会場をしつらえた。牛、豚、鶏、羊のバーベキューの食べ放題コースを用意し、特設ステージではフラダンスショーが開かれる予定。隣接するイービーンズ(青葉区)はノーチャージで1杯、1品から気軽に楽しむことができる。
 仙台ロイヤルパークホテル(泉区)は今季、「星空眺めるビアガーデン」をオープン。屋外テラス席やガーデンに張ったテントでリゾート気分を満喫できる。


関連ページ: 宮城 経済

2018年06月07日木曜日


先頭に戻る