宮城のニュース

<ベガルタ>西村、プロ初ハット達成に胸張る「狙っていた」

西村拓真選手

 仙台の西村がプロ初のハットトリックを達成。1−0の後半20分を皮切りに17分間で立て続けに決めた。「狙っていた。そういう気持ちでないとハットトリックはできないと思った」。リーグ戦でチームトップの6得点の21歳は胸を張る。
 1点目は古林とのワンツーパスで抜け出して決め、続いてジャーメインの浮き球パスを押し込むと勢いを加速。最後は遠めから直接右足でゴールに突き刺した。「相手としっかり駆け引きができた」と納得顔。9日の湘南とのYBCルヴァン・カップのプレーオフ第2戦に向け、「誰一人諦めていない。逆転したい」と再びゴールラッシュを狙う。


2018年06月07日木曜日


先頭に戻る