山形のニュース

<南陽のバラまつり>優美な香り 6000本が競演

色とりどりのバラと高台の眺望を楽しめる南陽のバラまつり

 山形県南陽市の双松公園で「南陽のバラまつり」が開かれている。高台にあり米沢盆地を一望できるバラ園に、約340種6000本のバラが咲きそろった。7月5日まで。
 園内には香り豊かなバラが多く、品種ごとに特徴のある花びらの色や形に加え、甘く優美な香りも楽しめる。19世紀半ば以前に作られたオールドローズも一角を彩る。
 開園は午前9時〜午後5時。入場料は中学生以上300円、小学生100円。バラの苗の販売も行っている。連絡先は市観光協会0238(40)2002。


関連ページ: 山形 社会

2018年06月07日木曜日


先頭に戻る