宮城のニュース

<クマ出没>仙台・茂庭地区また1頭 6日にも2頭目撃 警戒強める

 7日午前8時ごろ、仙台市太白区茂庭の太白山付近の市道でクマ1頭が目撃された。茂庭地区では6日にも、住宅地に近い企業の敷地内でクマ2頭が目撃されており、関係機関は警戒を強めている。
 7日に目撃されたクマは体長約1メートルで、市道から山中へ入っていったという。仙台南署は付近でパトカーを巡回させるなどした。両日の現場に近い人来田小では6日、一部の児童が集団下校したが、7日も2〜5年の児童が一斉下校し、教員が学区内を巡視した。
 市環境共生課は「住宅地に出没する可能性もある。見つけたら近づかず、すぐに連絡を」と呼び掛けている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月08日金曜日


先頭に戻る