宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょうリーグ杯相模原戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は9日、いわき市のいわきグリーンフィールドでリーグカップ1次リーグB組第5節のノジマステラ神奈川相模原戦に臨む。成績不振で越後前監督が引責辞任し、2016年以来の復帰初戦となる千葉監督の手腕が注目される。
 7日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で約2時間、調整。紅白戦では主力組にMF安本やFW井上らスピードのある選手を前線に並べて攻撃の連係を確かめた。ボランチに入ったMF田原も攻守に切れのある動きを見せた。
 ノジマステラ神奈川相模原は2勝1敗の勝ち点6のB組2位。仙台は1勝2分けの勝ち点5で3位。リーグ戦では3月25日の第2節に対戦し、仙台は0−1で敗れている。5日に就任した千葉監督は「短い時間だが選手の気持ちを大きく変化させることはできる。全力を尽くして勝つ姿勢で試合に臨みたい」と話した。
 試合はノジマステラ神奈川相模原のホーム戦で、東日本大震災の復興支援として行われる。


2018年06月09日土曜日


先頭に戻る