宮城のニュース

<仙台市中総体>熱戦幕開け 市内74校の1万2900人出場

選手宣誓する菊地主将(中央左)

 第67回仙台市中学校総合体育大会が9日開幕し、宮城野区の市陸上競技場で開会式があった。宮城教育大付陸上部の菊地志乃主将(3年)が選手を代表し「一瞬のレースが一生の支えとなるよう、正々堂々戦うことを誓います」と宣誓した。
 大会は11日まで3日間の日程で行われ、市内74校の約1万2900人が出場する。宮城県中学総体(7月21〜25日)への出場に向け、陸上や剣道、バスケットボールなど14競技で熱戦が繰り広げられる。


2018年06月09日土曜日


先頭に戻る