山形のニュース

花ひらひら山きらきら 米沢・天元台高原

一面に咲き誇るチングルマ。奥が西吾妻山

 夏の高山植物チングルマが、米沢市の天元台高原で例年より半月ほど早く見頃を迎えている。黄色のおしべにウメの花に似た白く愛らしい花びらが、夏山の風に揺られている。
 今シーズンは暖かな気候に恵まれ、人形石(1964メートル)東側の斜面でチングルマが満開。尾根周辺ではイワカガミやミネズオウ、コメバツガザクラなどの高山植物も見頃だ。
 山形、福島県境の西吾妻山(2035メートル)の登山道につながる天元台ロープウエーとリフトは8日に営業を開始。ロープウエー天元台高原駅(1350メートル)そばの「幸福の鐘広場」では夏山開きが行われ、関係者がシーズン中の安全を祈った。夏山リフトは10月28日まで運行される。


関連ページ: 山形 社会

2018年06月09日土曜日


先頭に戻る