山形のニュース

ジャンボ獅子に「パックン」無病息災のはずがトラウマに?「パパ、笑ってないで助けてよ」

 ◇…酒田市で5月にあった「酒田まつり」で人気を集めた催しが「獅子パックン」。市のシンボルの高さ約2メートルの獅子頭に子どもがのみ込まれ、「パックン」と3度かんでもらう。
 ◇…1976年の酒田大火後に復興と防災を祈念して市内に獅子頭が置かれたのをきっかけに、無病息災の願掛けとして始まった。
 ◇…もはや立派な伝統だが、トラウマ(心的外傷)になったという経験者も。勧める親と泣く子ども。子を千尋の谷に落とすという獅子も、板挟みになって困惑の表情?(酒田)
 


関連ページ: 山形 文化・暮らし

2018年06月09日土曜日


先頭に戻る