宮城のニュース

<楽天>広島に1−2 借金今季最多18に膨らむ

 東北楽天は惜敗し借金が今季最多の18に膨らんだ。
 打線は一、二、三回と続けて先頭が安打を放ったが、先取点を奪えなかった。七回1死満塁から嶋がスクイズを決め、ようやく先制した。先発則本は直後の七回、先頭に四球を与えると、松山に左越え2ランを浴び逆転を許した。その後は八回まで粘投して無失点でしのいだものの、打線が逸機して追い付けなかった。
 広島は2連勝。先発ジョンソンが4勝目を飾った。

 広島−東北楽天2回戦(広島2勝、14時、マツダスタジアム、31,494人)
東北楽天000000100=1
広  島00000020×=2
(勝)ジョンソン9試合4勝2敗
(S)中崎25試合16S
(敗)則本11試合4勝6敗
(本)松山5号(2)(則本)=7回

☆梨田の話ダ

<警戒し過ぎたか> 
 「鈴木には大事に入ったのかな。一発を警戒しての四球だった」(七回、松山の逆転2ランをにつながった鈴木への四球を悔やんで)

☆イヌワシろっかーるーむ

<渡辺直人内野手(苦境が続くチームに)>
 「若手も、ベテランも正直みんな苦しい。だが勝負に失敗は付き物だ。とにかくお互いが支え合いながら、泥くさく、前向きに戦っていくしかない」

<田中和基外野手(連続試合安打が11で止まる)>
 「ヒットゾーンに飛ばせなかった。明日以降も先発で使ってもらえるような打撃ができなかった」


2018年06月10日日曜日


先頭に戻る