広域のニュース

<春季東北高校野球>4強決まる 青森勢2校進出

 春季東北地区高校野球大会は9日、青森市の市営球場と県総合運動公園野球場で準々決勝4試合があった。聖光学院(福島第1)、弘前東(青森第2)、八戸学院光星(青森第1)、東北(宮城第1)が準決勝に進んだ。
 聖光学院は七回に勝ち越して羽黒(山形第1)を4−1で破った。弘前東は山形城北(山形第3)に14−4でコールド勝ち。八戸学院光星は福島商(福島第2)に16−1で大勝した。東北は金足農(秋田第1)との投手戦を3−0で制した。
 第4日の10日は市営球場で準決勝2試合、11日は午前10時から同球場で決勝がある。


2018年06月10日日曜日


先頭に戻る