宮城のニュース

仙台市消防メールで火災の誤報相次ぐ

 仙台市内の災害情報を携帯電話やパソコンにメールで配信する市消防局の「杜の都防災メール」で11日、火災の誤報が相次いだ。同局によると、同日午後1時半ごろ、青葉区国分町、泉区将監、宮城野区栄の3カ所で火災が起きたとの誤報を配信。発生日は6〜8日となっており、いずれも同局が7月以降に導入する新システムのテスト用で、11日はテスト中だった。同メールには県内外の約1万6000人が登録。「杜の都防災ウェブ」にも誤掲載された。同局は「ご迷惑をおかけして大変申し訳ない」と謝罪した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年06月12日火曜日


先頭に戻る