宮城のニュース

接続障害で市議会のネット中継休止

 宮城県白石市議会は11日、同日開会の6月定例会のインターネット上での生中継と録画映像の配信を接続障害のため休止したと発表した。議会事務局によると、中継に利用していた動画配信サイト「ユーストリーム」の無料版に接続できなくなり、復旧の見通しは立っていない。担当者は「8月以降は有料版のみになるとの情報があり、対応を検討中だった」と話す。議会映像のネット配信は2014年の12月定例会で始め、1日平均延べ20〜30人の利用があった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年06月12日火曜日


先頭に戻る