福島のニュース

「歌える?」皇后さまがリクエスト 皇宮警察学校の校歌、護衛官が歌声披露

 天皇、皇后両陛下は11日、最後の訪問先の福島市で、地元出身の作曲家古関裕而の記念館を視察された。古関が皇宮警察学校の校歌を手掛けたと知った皇后さまの要望で、護衛官が歌声を披露する一幕があった。
 記念館職員が「古関は全国300校以上の校歌を作曲した」と紹介。皇宮警察学校のCDを再生すると、皇后さまは周囲に「歌える?」と尋ねた。
 護衛官は戸惑った様子だったが、男性1人が進み出て「守るは我ら 護衛官」と熱唱。皇后さまは拍手し、天皇陛下もほほ笑んだ。


関連ページ: 福島 社会

2018年06月12日火曜日


先頭に戻る