宮城のニュース

村田特産トウモロコシ「味来」 植え付けと収穫体験の参加者募集

 甘みが強く、生でも食べられる村田町特産のトウモロコシ「味来(みらい)」の植え付けと収穫の体験会が今年初めて開かれる。主催する町は参加者を募っている。
 植え付けの体験は24日にあり、収穫は生育の状況に応じて8月末〜9月初めに実施する。収穫時は畑で味来を好きなだけ食べられ、20本まで持ち帰ることもできる。両日とも昼食は町内の道の駅村田で、地元の食材をふんだんに使った特製弁当を味わう。
 町などは町内での就農に興味を持ってもらおうと体験会を企画した。就農の相談も受け付ける。
 植え付けと収穫の体験はともに道の駅村田集合で午前10時〜正午。参加費は中学生以上3000円、小学生1000円、未就学児無料。定員30人。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 経済

2018年06月14日木曜日


先頭に戻る