宮城のニュース

<楽天>ルーキー山崎、代走でプロ初出場

山崎剛選手

 新人の山崎が六回、四球で出塁したアマダーの代走としてプロ初出場し、好走塁で4点目につなげた。島内の打席で初球を捕手がはじくのを見て、すかさず二進(記録は暴投)。島内の三塁打で生還した。国学院大出の22歳は「緊張した。(二進は)ちょっとスタートが遅れてしまった」と初々しく振り返った。
 八回には初打席に立ち、初球の直球をはじき返したが、遊直となり初安打はならなかった。「最初から思い切っていこうと思った。大勢の観客の中でやるのは楽しかった。(当たりが良くても)アウトでは駄目。1軍では結果を残さないといけない」と話した。


2018年06月13日水曜日


先頭に戻る