宮城のニュース

<bonpon>インスタで人気の夫妻とコラボ 仙台三越がそろいの服でお出掛け提案

イベント会場でコーディネートを披露するbonさん(左)とponさん

 写真共有アプリ「インスタグラム」で世界的な人気を集める仙台市のbonさん(63)、ponさん(61)夫妻と、三越伊勢丹のプライベートブランドによるコラボレーションアイテムの販売イベントが13日、仙台市青葉区の仙台三越定禅寺通り館で始まった。19日まで。
 テーマは「LINK(リンク)」で、家族や絆がコンセプトの計10アイテムを紹介。夫妻が好きな青や赤をベースとしたカーディガンやワンピースのほか、娘の「おそろいで出掛けようよ!」というメッセージが記された靴下などが並ぶ。
 三越伊勢丹グループの婦人服バイヤーが昨年11月、インスタグラムを通じて夫妻に連絡。夫妻のアイデアを参考にしながらアイテムの開発を進めたという。
 bonさんとponさんは高校卒業後、同じ東京の芸術系学校で学んだ。結婚して娘2人を育て、bonさんの定年退職前にインスタグラム投稿を始めた。おしゃれなコーディネートや仲むつまじい様子が共感を呼び、現在フォロワー数は75万人を超える。
 bonさんは「イベントは青天のへきれき。こういう機会を頂き、ありがたい」と感謝。ponさんは「私たちの世界を感じてもらえると思う」と話す。
 会場にはフォトスポットも設置。16日には夫妻とのフォトセッションもあり、70組限定で事前に整理券を配布する。


関連ページ: 宮城 経済

2018年06月14日木曜日


先頭に戻る