宮城のニュース

アジサイ 梅雨彩る 泉で展示会 苗の販売も

ヤマアジサイを眺める来場者

 梅雨を彩るアジサイの展示会が、仙台市泉区の七北田公園都市緑化ホールで開かれている。17日まで。
 同区のアジサイ愛好家、荒井俊雄さん(71)が自宅で育てたヤマアジサイやガクアジサイ、エゾアジサイなど約80種を展示。1株約600円で苗を販売する。
 展示の中心は、関東から九州にかけて分布するヤマアジサイ。花びらが一重のほか、「美方(みかた)八重」という八重咲きの品種など、多くの種類があるという。
 展示会は2012年に始まった。塩釜市の病院職員竹花正雄さん(67)は「毎年展示会を楽しみにしている。アジサイは日に日に色が変わっていくのが面白い」と話した。
 午前10時〜午後4時(17日は午後3時まで)。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月15日金曜日


先頭に戻る