秋田のニュース

包装に秋田犬のあられ 秋田いなふく米菓が発売

看板犬「ゆき」がほほ笑む「秋田犬あられんこアソート」

 秋田いなふく米菓(秋田市)は、定番商品「あられんこ」の包装に秋田犬の写真を大きくあしらった新商品「秋田犬あられんこアソート」を発売した。
 秋田犬保存会(大館市)の看板犬「ゆき」など3匹の写真を採用。いずれも表情を正面から捉えた写真で、「ワン!」と声が聞こえてきそうなパッケージだ。
 秋田犬の豆知識や、「へば まんず(じゃあ、またね)」など9種類の秋田弁も記した。
 秋田産のもち米を使用したエビ味、イカ味、しょっつる味の3種類の小袋15個入りで700円。秋田空港やJR秋田駅、東京にある県のアンテナショップなどで販売する。6月上旬に発売し、一時品切れとなった売り場もあるという。
 大貫利夫社長は「世界中で人気の秋田犬にあやかった。秋田を広く知ってもらえるような商品になってくれるといい」と話す。
 連絡先は同社018(862)6797。


関連ページ: 秋田 経済

2018年06月14日木曜日


先頭に戻る