宮城のニュース

尾木ママとイクメン市長議論 来月フェス開催 名取市制施行60年記念

 5人の子を育てた山田司郎名取市長が7月16日、子育てを巡り、「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家の尾木直樹氏に論争を挑む。市制施行60年記念で開く「なとり子育てフェスタ」のパネル討論で行われる予定で、市が参加者を募っている。

 尾木氏が基調講演した後、山田市長らと意見を交わす。討論を通じ、世代や性別を超えて地域社会全体で子どもを育てる意識を醸成する。
 28歳から18歳まで2男3女を育てた山田市長は「経験を生かし、教育の専門家に考えをぶつけてみたい」と意気込む。
 市文化会館で午後2時開演。入場無料。要申し込み。連絡先は市こども支援課022(724)7118。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年06月19日火曜日


先頭に戻る