岩手のニュース

ビールで「岩手」感じて「銀河鉄道の夜」パッケージ

「岩手」にちなんだクラフトビール「ギャラクシーエクスプレス」

 盛岡市内の飲食店が18日、「岩手」をイメージしたオリジナルクラフトビール「ギャラクシーエクスプレス」を発売した。宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にちなんだデザインの355ミリリットル缶を1000円で提供する。
 製造は米ポートランドのクラフトビール醸造所に依頼した。希少種のギャラクシーホップを使用し、フルーティーな香りとしっかりした苦味を醸し出した。
 取り扱いは盛岡市のバー「アーロン スタンダード」と、JR盛岡駅ビル内のカフェ「アーロン コーヒー&ビア スタンド」。連絡先はS.A.S合同会社019(909)0560。


関連ページ: 岩手 経済

2018年06月19日火曜日


先頭に戻る