宮城のニュース

<大阪北部地震>名取市が高槻市に職員派遣

 大阪府北部で起きた震度6弱の地震で、宮城県名取市は21日、東日本大震災の復興支援で職員派遣を受けた同府高槻市に職員4人を派遣した。27日まで避難所運営などの業務に当たる。
 山田司郎市長は出発に当たり、「震災の経験を生かし、高槻市の方が安心して暮らせるよう手伝ってほしい」と4人を激励した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年06月22日金曜日


先頭に戻る