宮城のニュース

かれんウチョウラン 道の駅・村田で展示即売

さまざまなウチョウランを集めた展示即売会

 花の形が羽を広げたチョウのように見えるウチョウランの展示即売会が22日、宮城県村田町の道の駅村田で始まった。24日まで。
 県内外の生産者3人が計約3500鉢を並べた。値段は市価の半額以下の300〜1000円が中心。来場者は紫や白、薄緑など色とりどりのかわいらしい花をじっくり眺めていた。
 出品した同町の佐藤民夫さん(67)は「色、形、模様と同じのは一つもない。個性豊かな花々を見てほしい」と話す。
 午前10時〜午後4時。入場無料。町内に窯を構える陶芸家太田正孝さん、由美子さん夫妻の作品展も同時開催している。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月23日土曜日


先頭に戻る