宮城のニュース

梅雨の晴れ間、夏色咲き誇る 栗駒山のニッコウキスゲ

残雪を頂く栗駒山と鮮やかなコントラストを見せるニッコウキスゲ

 栗駒山(1626メートル)の中腹に広がる湿原「世界谷地」(宮城県栗原市栗駒)で、ニッコウキスゲが開花の最盛期を迎えた。
 梅雨の晴れ間となった22日、午前中から多くのトレッキング客が訪れ、夏の栗駒山に映える愛らしい姿を写真に収めていた。
 市観光物産協会によると、例年は6月中旬から下旬にかけて見頃となるが、今年の開花時期はやや早めに推移しているという。
 23、24日は栗駒山麓ジオパークのジオガイドが1時間かけて世界谷地を案内するツアーもある。受け付けは午前10時〜午後1時、世界谷地入り口駐車場。1人300円。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月23日土曜日


先頭に戻る