宮城のニュース

元ヤクルト、仙台商OBの八重樫さんが来月講演会 高校野球100回大会を記念

 全国高校野球選手権が100回大会を迎えるのを記念し、宮城大会の開会式がある7月14日、仙台市宮城野区の仙台ガーデンパレスで、仙台商高OBの八重樫幸雄さん(元ヤクルト)らを迎えた講演会が開かれる。県野球団体協議会と、1968年の第50回全国高校野球選手権の宮城大会に出場した選手OBらでつくる実行委員会の主催。
 八重樫さんと共に夏の甲子園8強に輝いた佐藤仁南三陸町長が「震災を乗り越えた不屈の野球魂」と題して基調講演。八重樫さんと東北高OBの佐藤政夫さん(元中日など)が対談する。
 午後1時、1000円。はがきに住所、氏名、電話番号を記入し、〒989−2456岩沼市松ケ丘2の15の1、町田雄二さんへ。1日消印有効。定員の100人を超えた場合は抽選し、当選者にはがきで連絡する。
 講演会後、第50回大会出場選手と当時の野球部員の懇親会もある。連絡先は町田さん080(1940)3656。


2018年06月24日日曜日


先頭に戻る