岩手のニュース

岩手県議が「産休」 県議会で初

 岩手県議会で初めて、議員が「産休」を取得した。5月に第1子を出産した吉田敬子議員(40)=盛岡選挙区=で、6月定例会に欠席届を提出した。
 労働基準法は産後8週間の休暇を「産休」と定義。議員に休暇はないが、県議会は議会規則で「公務、疾病、出産その他の事故」による「欠席」を認めており、欠席中も報酬は満額支給される決まりだ。
 9月定例会以降の出欠は未定という吉田議員。県議会に赤ちゃん同伴の会議出席を禁じる規則はない。議会事務局は「なにせ初のこと。今後の対応は本人の意向を聞いて検討課題としたい」としている。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2018年06月24日日曜日


先頭に戻る