宮城のニュース

<NPOの杜>パソコン操作の不安解消

 そろばんが電卓に、ほうきが掃除機に姿を変えたように、スマートフォン、パソコン、タブレットなどの電子機器は、生活の道具としてすっかり家庭に普及しました。しかし、これらの機能の進歩はめまぐるしく、特に年配者にとって操作や用語を覚え理解するのは難しいものです。
 知らない専門用語で勧められるままに商品を購入し、自宅でいざ使おうとしたら設定や使い方が分からない。自分一人で試行錯誤し、どうにもならずにショップに相談に行く―。シニアの方々はそういう傾向があるそうです。
 そこで、一緒に店舗へ赴き、どのような使い方をしたいのかじっくり話を聞きながら商品選びをサポートし、さらには自宅まで行って使用開始までの複雑な設定をしてくれる。そんなサービスが期待されています。
 「PCコミュニティ」ゆい&Iはシニア向けにゆっくり教える教室を始め、今では、長年通ってレベルアップした会員が教える側に回るほどの活動になっています。教える側も教わる側も同年代なので、以前習ったことを何度でも気兼ねなく質問でき、成果を見せ合う楽しい場になっています。問い合わせは080(4455)1469へ。
(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 小野寺真美)


関連ページ: 宮城 社会 NPOの杜

2018年06月25日月曜日


先頭に戻る