宮城のニュース

<ベガルタ>G大阪の矢島を期限付きで獲得

矢島 慎也

 J1仙台は25日、G大阪からMF矢島慎也(24)=171センチ、67キロ=を期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は15。期間は来年1月末まで。同日に仙台市内のクラブハウスで会見した矢島は「プレーできることに感謝し、全力でやりたい」と語った。
 矢島は正確なパスやドリブルで中盤から攻撃を組み立てるのが持ち味。移籍先に仙台を選んだ理由を「一人一人がハードワークし、良いテンポでパスをつないでいる。この中に入れば自分の良さが出せると思った」と明かし、「ラストパスやミドルシュートなどで力を発揮したい」と話した。
 今季、通算4年間在籍した浦和からG大阪に移籍し、J1での出場は2試合。「思うようにいかなかった悔しさがあった。(自分の中に)間違いなくある反骨心を出していきたい」と意気込む。
 矢島は埼玉県出身。浦和ユースに所属した2011年に浦和に2種登録され、12年にトップチーム昇格。15年から2年間はJ2岡山でプレーした。通算成績はJ1で25試合出場2得点、J2で72試合出場13得点など。U−23(23歳以下)日本代表として16年リオデジャネイロ五輪出場にも貢献した。仙台では契約上、G大阪戦には出場できない。


2018年06月26日火曜日


先頭に戻る