宮城のニュース

大東岳登山中の男性一時遭難、救助

 29日午後3時ごろ、仙台市太白区の大東岳(1365メートル)で、登山していた同区富沢、会社員男性(27)が「道に迷った」と110番した。約1時間40分後、山頂の北側約250メートル付近で市消防局のヘリで救助された。けがはなかった。仙台南署によると、男性は1人で入山した。大東岳を登るのは初めてだったという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月30日土曜日


先頭に戻る