宮城のニュース

華麗な音色を花が彩る 目にも楽しいコンサートに 女性ユニット「マリンピア」仙台・泉で来月演奏会

子ども対象のコンサートに力を入れる女性ユニット「マリンピア」=6月22日、宮城県大崎市鹿島台の鹿島台保育園

 宮城県内を拠点に活動する女性2人のマリンバとピアノの演奏ユニット「マリンピア」が7月8日、音楽と花を掛け合わせたユニークなコンサートを仙台市泉区のイズミティ21で開く。赤ちゃんや未就学児が楽しめる趣向で、2人は「生きた花をステージに咲かせ、目にも楽しいコンサートにしたい」と話す。

 2人はともに仙台市在住でマリンバ奏者の丹野富美子さん、ピアニストの吉田彩さん。「for ベビー&キッズ」と題した自主企画コンサートは4回目で、今回は市内の生花店などでつくる団体「花降る街、仙台」と共演する。
 バイオリニスト葉加瀬太郎さん作曲の「ひまわり」やディズニー映画「リトルマーメイド」の演奏に合わせ、フローリストがヒマワリなど200本以上を生けてステージに色鮮やかな花を咲かせる。仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターでバイオリニストの西本幸弘さんがゲスト出演する。
 マリンピアは2010年に結成し、「0歳児から楽しめるコンサート」を掲げて活動。保育園や学校への出張演奏は年間30回を数える。吉田さんは「子どもたちが本格的なクラシック音楽に触れるための入り口でありたい。生の音楽と生きた花を並べたコンサートは心に残るはず」と話す。
 2部構成。赤ちゃんや未就学児が楽しめる午前の部は11時開演。前売り券は3歳から小学生まで1000円、一般1500円。2歳以下の膝上鑑賞は無料。連絡先はハルプランニング022(262)1682。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月30日土曜日


先頭に戻る