宮城のニュース

<ベガルタ>「ようこそだモン!」初の熊本キャンプ、あの人気者も歓迎

「くまモン」から特産品を受け取る仙台の富田晋伍選手

 サッカーJ1仙台は29日、リーグ後半戦に向け、キャンプ地の熊本県に入った。初日は練習前に熊本市のえがお健康スタジアムで、歓迎式典に参加した。
 式典は熊本県と県サッカー協会の主催。県のPRキャラクター「くまモン」に迎えられ、メロンやスイカなどの熊本の特産品8点がチームに贈呈された。県協会の前川隆道副会長は「蒸し暑い熊本で練習すれば、後半戦も乗り切れる。おいしいものをたくさん食べて、体力をつけてほしい」とあいさつした。
 仙台の熊本でのキャンプ実施は初めて。渡辺晋監督は「たっぷり鍛えて力を付け、後半戦の躍進につなげたい」と話した。


2018年06月30日土曜日


先頭に戻る