広域のニュース

まだ6月なのに…山形37.5度 東北12地点で猛暑日

母親が子どもに飲み物を与え、帽子をかぶせていた=29日午後2時30分ごろ、山形市香澄町1丁目

 東北地方は29日、南部を中心に太平洋高気圧に覆われて厳しい暑さとなった。日中の最高気温は、山形で全国の観測地点で最も高い37.5度を記録するなど各地で今年最高を記録した。
 仙台管区気象台によると、東北の161観測地点のうち30度以上の真夏日となったのは90地点あった。
 35度を超える猛暑日は12地点。東根で37.0度を観測したほか、相馬36.1度、釜石35.7度、宮城県丸森と福島35.6度など。仙台は32.2度だった。
 30日の東北地方は、梅雨前線が日本海に停滞して曇りや晴れだが、雨や雷雨の所がある見込み。気温は平年より高い状態が続く。


関連ページ: 広域 社会

2018年06月30日土曜日


先頭に戻る