宮城のニュース

宮城県と仙台市平均額が増 公務員に夏のボーナス支給

 宮城県内の官公庁で6月29日、ボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。一般職の平均額は県が79万1688円(43歳3カ月、前年同期比1.67%増)、仙台市が82万289円(42歳6カ月、1.83%増)だった。
 特別職を含む支給総額は、県が190億6445万4987円(1.15%増)、仙台市は113億9384万5650円(1.41%増)となった。
 村井嘉浩知事の支給額は310万3128円、中島源陽県議会議長は232万9425円。郡和子仙台市長は306万5989円、斎藤範夫市議会議長は232万9425円だった。県議は1人当たり191万8350円、仙台市議も191万8350円。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年07月01日日曜日


先頭に戻る