宮城のニュース

<宮城・山元町>建設する交流拠点施設で地元食材メニューを 求む飲食事業者 25日締め切り

 宮城県山元町は、同町坂元地区に建設する交流拠点施設の敷地で飲食店を営業する事業者を募集している。25日まで応募を受け付け、選定委員会の審査を経て8月に事業者を決める。
 出店予定地は交流拠点施設の敷地内の200平方メートル。町が有料で土地を貸し、事業者が店舗を整備する。町は事業者に、地元の食材を使った特色あるメニューの提供など地域貢献を求めている。
 町のホームページに募集要項を掲載している。連絡先は町産業振興課0223(37)1119。


関連ページ: 宮城 経済

2018年07月03日火曜日


先頭に戻る